家計費用の見直し

家計の費用を大幅に見直さないといけない事情がありますが、今までは必要と感じていなかったのです。

なぜそんな費用の見直しをしなければならないのは、会社で大規模なリストラが起こって、給料が下がることが起きそうだからです。

まあ、職を失うわけではありませんけど、給与の切り下げがあれば確実に収入ダウンですから、蓄えもあまりなく住宅ローンの支払いもあるので、厳しい家計がさらに厳しくなるので家計費用の全般を見直さないと将来が不安だからです。

そんな家計費用の見直しで出てきたのは各種の保険費用の大きさでしたが、一つ一つの保険費用はそれほど大きくなかったので気にならなかったのですけど、すべての保険項目を併せてみると意外なほどの金額になっていました。

色々掛けている保険の中では、火災保険はあまり金額が大きくなく注目されなかったのですけど、複数の火災保険が掛けられていたのは無駄だと判ったのです。

テレビやインターネットの広告で、保険の見直しと宣伝されていましたけど、実際見直しをすると意外と大きな金額の節約が可能になりそうです。

また、生命保険も同じような内容の保険がやはり複数あり、積み立てと同じと言われていたけど、比較してみると明らかに差があったのです。